Awake

AdobeStock_142053515.jpeg
 
 

Awake(アウェイク)

プライベート、またはグループ・レッスン
5回コース(期限2ヶ月)

アレクサンダーテクニックについてさらに深く踏み込んで学んでいきます。
コースが終わる頃には、日常生活の中でも大きな変化を感じ取っていただけます。
歩いている時、椅子に座る時、ランニング中、床から物を拾う時などに、これまでとは全く違うアプローチで身体を使い始めていることを実感していただけます。

※よりよい結果を実感していただくために2ヶ月以内にコースを修了していただくことをおすすめしています。


Basic (30min x 5)
アレクサンダー・テクニックの基礎知識
4つの動作を通して学ぶ: 椅子に座る&椅子から立ち上がる、モンキー(ハーフスクワット)、爪先立ち&かかとを下ろす、歩く

Deep (60min x 5)
カウンセリング
アレクサンダー・テクニックの基礎知識
4つの動作を通して学ぶ:椅子に座る&椅子から立ち上がる、モンキー(ハーフスクワット)、爪先立ち&かかとを下ろす、歩く
毎セッションの最後にテーブルワーク(マッサージテーブルに寝転がった体勢でのワーク)


 プロセス#1

  • 身体の状態、もし何か慢性的な痛みなど調子の悪い箇所があればその部分をチェックしていきます。

  • アレクサンダーテクニックに欠かせない大事な5つの要素についての説明、その後、椅子を使ったワーク(チェアワーク)、またはテーブルに寝転がった状態でのワーク(テーブルワーク)を通し、身体の癖、傾向を把握していきます。

  • 60分のコースでは、レッスンの最後にテーブルワークを行います。

プロセス #2

  • 最初のレッスン以降に気づいた癖や変化をチェックしていきます。

  • チェアワークを通して、引き続き自分の身体の傾向、癖を知っていきます。

  • 身体の使い方を意識しながらハーフスクワット(見た目、お猿さんのようなので、“モンキー”と呼んでいます)を学んでいただきます。これは、日常の生活で非常に役立つ体勢です。

  • 60分のコースでは、レッスンの最後にテーブルワークを行います。

プロセス #3

  • レッスンを始めて以降の変化を再認識していきます。

  • チェアワーク、モンキーのおさらい。

  • アレクサンダー・テクニックを学ぶ上で重要な「UP(上)」と「Base(土台)」についてお話しします。

  • 30分、60分両コースとも、レッスンの最後にテーブルワークを行います。

プロセス #4

  • レッスンで使う言葉「Back back(背中は後ろ)」と下腹部(丹田)についてお話しします。

  • チェアワークと「爪先立ち&かかとを下ろす」動きを学びます。

  • 60分のコースでは、レッスンの最後にテーブルワークを行います。

プロセス #5

  • チェアワーク、モンキー、“爪先立ち&かかとを下ろす”のおさらいと歩き方を学んでいきます。

  • 30分、60分両コースとも、レッスンの最後にテーブルワークを行います。

※コース内容は、身体の状態やレッスンの進み具合によって変更することがあります。ご了承ください。