ゆるやか禅整体+アレクサンダー・テクニック

サステイナブルボディのためのワークショップ

ゆるやか禅整体とアレクサンダー・テクニックによる、サステイナブルな身体づくりのためのワークショップです。
今回は、ビーガン・マクロビオティック料理研究家の佐藤由貴子さんに
オーガニック春野菜を使ったお弁当ランチを作っていただき、身体に美味しい内容となっています。


ゆるやか禅整体

KT.png

武田かおる

国際ゆるやか協会認定 ゆるやか整体師
Kaivalyadhama ヨーガ研究所認定ヨーガ指導者
日本ヨーガ禅道友会認定指導者

自身がストレスと肩こり、腕肩の痛みで悩み、ヨーガ、そしてゆるやか整体に出会い、肩こりや痛身を克服。痛みでお困りのボストン近郊に在住されている方々にも、同じように痛みを克服してほしいという思いで整体を学び、ヨーガの本質を整体に融合させ、独自のセルフメンテナンス法を確立。体と心の本質を探求して18年。ヨーガ指導歴8年、整体施術歴6年。ヨーガクラス(一般の方、マタニティや産後ヨーガ等)を始め、肩こりや腰痛でお困りの方への施術やセルフケア指導、痛みの予防や健康に関する各種ワークショップやイベントを開催。

Alexander • Technique

akikotsuchiyaprof.jpg

土屋亜紀子

米国アレクサンダー・テクニック協会(AmSAT)公認トレーナー

バークリー音楽院卒。卒業後、MA州ニュートン市のアレクサンダー・テクニック・トレーニング・センターで、ルース・キルロイ、リカ・コーエンの元、3年間の教師養成コースを2008年に修了。これまで、ミュージシャンをはじめ、アスリート・トレーナー、医者、オフィスワーカー、主婦といった、様々な分野で活動しながら身体の不調や痛みを抱えてきた人たちを指導。パフォーマンスの向上、痛みの軽減などにつながる、ストレスの少ない身体づくりに貢献してきた。現在、同トレーニング・センターで指導アシスタントをする傍ら、ボストンを拠点に、子供から大人まで幅広い年齢層を対象に個人レッスン、ワークショップを行っている。

マクロビオティック

yukikosatoprof.jpg

佐藤由貴子

ヴィーガン・マクロビオティック料理研究家

発酵食品やローフードなども効率よく取り入れ、豊かな菜食を目指している。2006年にクシインスティチュートでマクロビオティックを学び、同校にてクッキングクラスのアシスタント、ヘッドシェフとして勤務。その後、食養の知識を活かし、アメリカ各地、カナダ、ヨーロッパでガン患者等のプライベートシェフとして働く。好きが高じて白砂糖を使わないナチュラルなスイーツのレシピ本(The Peaceful Dessert Book)を出版。講師として幅広い層にクッキングクラスを教え、ヴィーガン料理やデザートなどのケータリングを通じて、植物性食材の奥深さ、味わいを広める活動に携わる。心・身体に優しいだけでなく、目にも舌にも美味しい料理づくりを常に心がけている。